« ブログのお化粧! | トップページ | 便秘症が改善! »

2005/02/12

④シコ回転体操

いよいよ『フルーツダイエット体操』も第4弾!



  様々なダイエットが紹介されているダイエットランキングへ!今の順位は・・・?


まだまだ『フルーツダイエット体操』は続きますよ!
前回はプロレスの要素を取り入れた体操・グレーシー体操を御紹介しました。
そこで今回は、日本の国技・相撲の要素を取り入れた『シコ回転体操』を御紹介しちゃいます!

四股(シコ)とは、写真のような状態で、いわゆる『腰を落とした』状態です。
皆さんも相撲をテレビで見て、このような体勢をご覧になったこともあると思います。

shiko

『シコ回転体操』とは、日本の国技である相撲の『シコ』をフルーツダイエット流にアレンジしたものです。

このフルーツダイエット流『シコ回転体操』をマスターすることで、特に背中の筋肉をほぐし、体全体をほぐすことが出来ます。
これにより、血流をよくして、体内にフルーツの持つ効能を上手に取り込むことが期待できます。
中でも、血流を良くすることで、肩こりには効果的で、疲労回復効果や冷え症にも効果を期待できます。
特にパソコンに1日中向かう人や、狭い社内で運転を強いられるトラックなどの運転手、立ち作業の多い人などは是非試してみてください!
きっと楽になりますよ。

『シコ回転体操』は、とっても簡単!
肩幅プラスαのスペースがあれば、いつでも、どこでも出来ちゃいます。
私は、朝一番に眠気を吹き飛ばすためにやっています。
また、疲労が溜まってくると、仕事の合間を見て、この『シコ回転体操』を実践しています。
運動不足を感じるときなどは、風呂の中で実践することもあります。
風呂の中は湿度が高く、ミストサウナ状態なので、ダイエットには効果的です。
但し、風呂の中は大変滑りやすいので、しっかり足場を確保して、安全に気をつけて実践してみてくださいね。


では、『シコ回転体操』の方法を教えちゃいましょう!


①肩幅よりやや広めのスタンスで立つ

体を回転させたときに、体が安定するように足の位置を調整してください。


②腰を落とし、四股を踏む状態になる

写真のように四股を踏んでください。


③両腕を肘から曲げて、手のひらを合わせ、肘から指先までを一本の棒のようにして、指先を上にした状態にし、体を回転させる。

腰を中心に左右に体をひねります。
ひねる角度は180度以上、気持ちのいい状態をキープしてください。

ムリは禁物です。

左右あわせて30回から50回、体を回転させてください。
そのとき、背中を曲げることも必要です。
背中を曲げ、腰から左右に回転させることで、背中の筋肉を十分に伸ばすことを意識しながら実践してみてください。体を左右に振るさい、鼻から息を吸って、鼻から息を吐いてください。
そうすることで、体全体にエネルギーを充満させることが期待できます。

このフルーツダイエット流『シコ回転体操』を行い、前回紹介いたしました『グレーシー体操』と同様に、体の中身を液体化するイメージをつかんでください。
私は、柔軟性が健康に繋がると考えています。

この『シコ回転体操』を行うことで、体全体をほぐし、血流をよくして、体全体を活性化させる効果が期待できます。

|

« ブログのお化粧! | トップページ | 便秘症が改善! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72343/2890856

この記事へのトラックバック一覧です: ④シコ回転体操:

« ブログのお化粧! | トップページ | 便秘症が改善! »