« チョコレートダイエットの効果3 | トップページ | フルーツは健康食品だ! »

2005/02/22

フルーツに対する誤解を、斬る!

情報化社会になり、簡単にブログで皆さんと情報交換が出来るようになったのはとてもいいことです。
ITが社会にもたらした功績は多大です。

その一方で困った問題も生じています。

その一つが、巷に間違った情報が氾濫していることです。
株価を左右するインサイダー情報や、芸能人の私生活を追ったアングラ情報まで、本当の情報はどこだ!と言いたくなるほどいい加減な情報が氾濫しているのが現状です。



  最近ちょっとランキングダウンぎみ(泣)・・・皆さんの清き1クリックが明日への糧です!
  是非、ランキングアップに御協力を!今の順位は・・・?


実際、フルーツに関してもそうです!
フルーツに対する誤解があることは、とても残念なことです。

フルーツに対するイメージを聞くと、大半の人が『フルーツって太るでしょ、何でそれでダイエット?』といぶかしがる人が多いのです。

私の母親もそうでした。でも、フルーツのことを理解していくことで、だんだんと誤解が解けていきました。

と言うことで、今回はフルーツに対する誤解を少しだけ解きたいと思います。


【誤解①】フルーツは甘味が強く、高カロリーだという誤解!

フルーツに含まれる甘味は『果糖』によるものです。
この果糖、ブドウ糖の約1.15~1.73倍の高い甘味度を持っています。
したがって、ちょっとだけでも甘みを強く感じるです。

また、甘味が強いのだから高カロリーだといわれる方もあります。
これも間違え。
フルーツに含まれる果糖のカロリーは1グラム当たり4キログラムカロリーでブドウ糖と変わりません。
ブドウ糖よりも甘く感じる割に、カロリーが高いわけではないのです。


【誤解②】フルーツの摂りすぎは中性脂肪が増える、という誤解!

確かにフルーツを食べると中性脂肪が増えると言うデータはあります。
具体的には、総カロリー2000キロカロリーの人が、果糖を108.7グラム以上とると中性脂肪は増えると言われています。
果糖108.7グラム?
どのくらいだと思います?
なんと、今が旬の温州ミカンで31個以上、りんご5個以上に相当する量です。
そんなに食べられない!
だから現実問題として中性脂肪が増える量のフルーツを摂ることはありえないので、『フルーツは中性脂肪が増える』と言う情報はウソ!

【その他の誤解】
巷だではフルーツは太る、糖尿病になる、血糖値を上げるなどの『うわさ』が一部の医者などの間でもまことしやかに囁かれていますが実はそんなことはないのです。

以前Fruitdiet Q&AWhat’s Fruitdiet!でも御紹介したとおり、フルーツは太るものではなく、糖尿病の治療に用いられているほど、効果的なものなのです。

フルーツは、健康維持・促進に役立つ食材なのです。
積極的にフルーツを摂りたいものです!

|

« チョコレートダイエットの効果3 | トップページ | フルーツは健康食品だ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72343/2994107

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツに対する誤解を、斬る!:

« チョコレートダイエットの効果3 | トップページ | フルーツは健康食品だ! »