« ②フルーツダイエット体ヒネリ体操 | トップページ | いちご »

2005/02/07

③グレーシー体操

『フルーツダイエット体操』の基本、軽い運動には様々なものがあります。

<

  様々なダイエットが紹介されているダイエットランキングへ!今の順位は・・・?


今回はフルーツダイエット流『グレーシー体操』を御紹介しちゃいます!

『グレーシー体操』とは、知る人ぞ知る、格闘一家・グレーシー一族が日常のトレーニングに取り入れているものを、フルーツダイエット流にアレンジしたものです。

また、3色ボールペン読書法と言う独特な読書法を考案した、明治大学教授・斎藤孝先生が実践するリラックス体操の要素も加えてあります。

このフルーツダイエット流『グレーシー体操』をマスターすることで、体をほぐし、血流をよくして、体内にフルーツの持つ効能を上手に取り込むことが期待できます!
また体全体を活性化し、リラックスさせる効果も期待できます。

『グレーシー体操』は、超簡単!
腕を回すことが出来るスペースがあれば、いつでも、どこでも出来ちゃいます。
私は、朝一番と夜寝る前、たまには仕事の合間を見て、『グレーシー体操』を実践しています。
また、風呂の中で実践すると、サウナ効果も手伝いダイエットには効果的です。
但し、風呂の中は大変滑りやすいので、しっかり足場を確保して、安全に気をつけて実践してみてくださいね。


では、『グレーシー体操』の方法を教えちゃいましょう!


①肩幅よりやや広めのスタンスで立つ

腕を回したときに、体が安定するように足の位置を調整してください。


②腰を少し落とす

膝を少し曲げるような感じです。
直立のままで腕を振るとロボコンのようになってしまいますね。
ロボコンといっても知らない人もいるかもしれませんね・・・)


③腕を左右交互に前から後ろに回す

これを左右の腕を各5回ずつ、合計10回、腕を回してください(1セット)。
ちょうど、水泳のクロールや、犬掻きの要領です。
このとき、腰が左右にふれる感覚を大事にしてください。
また、背骨がゴリゴリいう感じで、鼻から吸った息が背骨を通る感覚を感じ取ってください。
そうすることで、体全体にエネルギーを充満させることが期待できます。


④腕を左右交互に後ろから前に回す

先ほどの③の逆バージョンです。
手は、相撲で言う『突っ張り』のような感じになります。


尚、③と④は交互に3~5セットずつ、合計で6~10セット行ってください。

このフルーツダイエット流『グレーシー体操』を行い、体の中身を液体化するイメージをつかんでください。
私は、柔軟性が健康に繋がると考えています。
古代インドから伝わるヨガは体を柔軟にする健康法として、多くの人に知れ渡っていますが、この『グレーシー体操』も同じです。
赤ちゃんのときは体が柔らかいのを、皆さん御存知でしょう。
それがいつしか柔軟性が奪われ、様々な病気やストレスを生み出す原因を作り出していると、私は考えています。
体が硬いと、健康を損ねるのです。
そこで、体を柔軟にする=液体化することが必要になのです。

この『グレーシー体操』を行うことで、体をほぐし、血流をよくして、体全体を活性化し、リラックスさせる効果が期待できます。

|

« ②フルーツダイエット体ヒネリ体操 | トップページ | いちご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72343/2814976

この記事へのトラックバック一覧です: ③グレーシー体操:

« ②フルーツダイエット体ヒネリ体操 | トップページ | いちご »