« カロリー制限ダイエットの無意味③ | トップページ | フルーツは解毒物質だ! »

2005/03/24

食は健康にも、病気にも。。。

15

皆さん、元気ですか~?
今日のむらさんはちょっとだけ疲れています。
締め切りの仕事が多くて。。。
こんなときはフルーツでも食べて気分転換!


  皆さん、応援ありがとう!
  皆さんの清き1クリックが明日への糧です!
  今後とも『フルーツダイエット』をよろしくお願いします!
  フルーツダイエットは古くて新しい健康法!
  さて、今の順位は・・・?

さて、本題。
皆さんは『マクガバン報告』って、御存知ですか?

多分ほとんどの方が知らないと思います。
ある本でその存在を知ったのですが、私も原文を読んだことはありません。
その本によれば、『マクガバン報告』とは、1977年にアメリカ政府が食生活と病気の調査報告書として公表したものでなんと5,000ページにものぼる調査報告書らしいのです。
是非機会があれば読んで見たいのですが、たぶん英語だろうし、どうしようかな???

この調査報告書の結論は、『先進国が苦しんでいる文明病は食事が原因である』というのです。

ガン⇒肉食過剰
脂肪⇒乳がん
肥満⇒短命
脂肪↑+砂糖↑+繊維質↓=糖尿病↑

実に30年近くも前にこの報告書が発表されているのは大変興味深く思います。
ちなみに中国では、『中国4000年の歴史』ではありませんが、昔から『医食同源』と言って、食を医と同様に考えて非常に重視しています。
皆さんも御存知の『薬膳料理』はまさに医食同源を体現した食事です。
このように西洋・東洋を問わず、昔から食事で健康を取り戻すことも出来るし、逆に健康を害することもあるという考えがあったのですね。

フルーツダイエットは、まさに健康食品であるフルーツを体内に取り込むことで、健康を得ようと言うものなのです。
「食生活が健康にも繋がる一方で、病気にもなる」このことは非常に大事なことです。

特に今日のように残業で夕食を遅くとり、しかもフルーツや野菜が取れない食事のときは、帰宅後フルーツをとって体内環境を制御することも健康に必要なことだと思います。
さてと、フルーツを食べるとしますか!



  この記事が面白かったという方は、是非クリックお願いします!

|

« カロリー制限ダイエットの無意味③ | トップページ | フルーツは解毒物質だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72343/3413893

この記事へのトラックバック一覧です: 食は健康にも、病気にも。。。:

« カロリー制限ダイエットの無意味③ | トップページ | フルーツは解毒物質だ! »