« ジューサー・ミキサーの使い分け | トップページ | フレンチの技が、ビンボー人にフレッシュジュースを飲ませる! »

2005/04/14

手作りジュースの保存法

みなさん、ハッピーですか?

ちなみにこのブログのアドレスは『ベリーハッピー』!

皆さん気付いていましたか?

今は、『フルーツダイエット』だけですが、今後『ベリーハッピー』になることの出来るノウハウを提供するかも?知れません。

そのときは、よろしくお願いします!

と言うことで、今回も前回・前々回に引き続き、ジュース系のお話です!

今回お題は、作りすぎたフレッシュジュースの賢い保存法です。

実は、フレッシュジュースを作ったのはいいけれど、あまっちゃってどうしよう?と言う方も多いはず。

「え~い、残すのはもったいないから、全部飲んでしまおう!」

これでは、折角のフルーツダイエットも台無し。

そこでおすすめなのが、冷凍保存です。

冷凍庫には製氷器がついていると思いますので、そこに余った手作りジュースを入れて固めてみましょう!

ころころした見た目にもかわいい、おいしいおやつの出来上がり!

また、余ったジュースとアイスクリームヨーグルトなどを混ぜてみてもGOOD!

こちらは、フルーツダイエット的には???ですが、たまにはこうしたおやつもいいのでは。

冷凍庫と残ったジュースは使いようです。

でも、一番いいのはやはりフレッシュジュース。

生絞りのフルーツは、フルーツ本来の味・香り・色を提供してくれます。

フレッシュジュースは時間が経てば、見た目も味も栄養価も落ちてきます。

いくら冷凍保存ができると言っても、出来るだけ、飲みきれる分だけの生絞りジュースを作るように心がけましょう。

  皆さん、応援ありがとう!この記事が『オモシロイ!』と感じたらクリック!

|

« ジューサー・ミキサーの使い分け | トップページ | フレンチの技が、ビンボー人にフレッシュジュースを飲ませる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72343/3663560

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りジュースの保存法:

« ジューサー・ミキサーの使い分け | トップページ | フレンチの技が、ビンボー人にフレッシュジュースを飲ませる! »