« 記事検索が便利になりました! | トップページ | えっ、幻が東京にもあった! »

2005/07/09

酸素ダイエット②

皆さん、元気ですか~!

今日も前回に続き、酸素ダイエットについてのお話です。

確かに酸素を吸うだけのダイエットなので、手間がかからずよさそうですが、物事には何事も2面性があるようで・・・

前回のお話の要点をおさらいしてみましょう。

酸素は脂肪燃焼に欠かせない!

高濃度の酸素は、脂肪を効率よく燃焼する可能性がある。

高濃度の酸素を提供する酸素バーは、美容と健康にいいらしい。

このように、新鮮な酸素の効果は、脂肪燃焼だけではなく、新陳代謝を促進することによって、体内の不純物を取り除き、美容にも効果が期待できるようです。

但し、高濃度の酸素の吸いすぎには注意しましょう!

これは、呼吸器科の先生に伺った話ですが、高濃度の酸素を長時間吸い続けることは、かえって正常な機能を損なうことにつながると言うのです。

マラソンなどで高地トレーニングと言うものがありますね。

標高の高い山岳地帯という、酸素の薄いところを走ることで、体を低酸素に慣らして、実際のレース時には普通の酸素の状態のところをあたかも高濃度の酸素がある状態に体に「錯覚」させてレースに臨むというトレーニングです。

Qちゃんこと、高橋尚子選手はじめ、著名なアスリートは結果を残すために、こうしたトレーニングを取り入れて体を作っています。

じつは、この高地トレーニングと逆のことが高濃度の酸素を吸うことなのです。

つまり、普通に生活しているところで、高濃度の酸素を吸うということは、酸素を吸った瞬間は体に良い影響をもたらすことになるのですが、これを続けると言うことは、体を高濃度の酸素が普通な状態に慣らしてしまうことになり、普通の状態が低酸素の状態になってしまうこともありうる、と言うのが呼吸器科の先生の御意見でした。

う~ん、確かに一理ある!

ということで、高濃度の酸素を提供している酸素バーに行くのはいいのですが、あまり過度に頼りすぎるのも良くないようです。

何事も程々が大事!

ちなみに、1週間に1度程度の酸素バーは、習慣化に繋がらないとの意見でしたので、適当な範囲で酸素バーを試してみるのもいいかも。

  皆さん、応援ありがとう!この記事が『オモシロイ!』と感じたらクリック!

|

« 記事検索が便利になりました! | トップページ | えっ、幻が東京にもあった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72343/4876834

この記事へのトラックバック一覧です: 酸素ダイエット②:

« 記事検索が便利になりました! | トップページ | えっ、幻が東京にもあった! »