« やはり水は大事 | トップページ | だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命 »

2005/08/31

20年ぶりの歯医者

みなさん、元気ですか~!

今日もフルーツ食べて、元気に過ごしましょう!

と、いいながらチョット憂鬱。。。

久しぶりの歯医者だからです。とほほ。

なんか最近歯に物が詰まる感じがしていたんです。

奥歯なのでよく見えずほったらかしにしていたんですね。

別に痛いわけでもなく、ずっとほったらかしておいたら、なんか歯のかけらみたいなのが食べ物に混じるようになって、コリャなんかおかしい!

ということで、歯医者に良くある柄の先に小さな丸い鏡のついた棒で口の中をのぞいてみると。。。

ギョエー!

歯に穴が開いているではないですか!

痛くないのが災いして、大変大きな穴に。。。

20年ぶりに歯医者に行くと、「これは神経抜かねば」

ナヌ!

いきなり神経抜くとな。。。

ショック!

でもしょうがない、がんばります。

あっ、ちなみに虫歯とフルーツは関係ないですよ。

一応念のため。

先生によれば、何か力が入ってひびが出来たところに、時間を掛けて虫バイキンが入って、そこにまた力が入って歯が崩壊したのではということ。

そういえば、昔柔道やっていたときに反対側の歯を同じように力の入れすぎで欠いてしまっているので、同じようにその時にひびが入ったのかな?

いずれにせよ、痛くなる前に治療します!

皆さんもくれぐれも虫歯には注意です。

  皆さん、応援ありがとう!この記事が『オモシロイ!』と感じたらクリック!

|

« やはり水は大事 | トップページ | だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72343/5708176

この記事へのトラックバック一覧です: 20年ぶりの歯医者:

« やはり水は大事 | トップページ | だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命 »